便秘
 
妊娠初期の便秘

便秘に悩む方が増える妊娠初期は、食生活の改善など体に負担をかけない方法でお通じをスムーズにしましょう。

妊娠初期は不安材料がたくさんありますが、便秘もそのひとつです。実は4割の妊婦さんが妊娠前よりも便秘がひどくなったと感じるといわ れています。

ではなぜ便秘になってしまうのでしょう。女性にとってお通じとホルモンは密接な関係があります。妊娠すると女性ホルモンも 劇的な変化を遂げます。

この女性ホルモンの変化のせいで、腸が影響を受けて便秘になりやすくなるのです。また子宮を刺激しないように腸の活動が抑えられるという説もあります。腸の活動が鈍くなることに加え、妊娠中は赤ちゃんのためにお母さんの 胎内でせっせと羊水が作られます。

そこで水分がとられ腸や便にまで回らず、水分不足で便秘になるとも考えられています。妊娠後期は子宮が大きくなって大腸を圧迫します。

さらに妊娠初期に多くの人が経験するのがつわりです。私は妊娠の度に脱水症状を起こすほどの強烈なつわりで長く入院してしまいますが、そこまでひどくなくても食欲が落ちる妊婦さんはたくさんいますよね。

そこでいつもよりも食事の量が減り、便が 少なくなって便秘になる妊婦さんも多いのです。

そんな妊娠初期には、薬を乱用してはいけないというのが常識です。便秘がつらい時は、早目に主治医に相談して妊婦OKの便 秘薬を処方してもらいましょう。我慢した挙句に市販の薬や浣腸を使うことは危険です。

さらに安定期に入るまでは切迫流産を予防するためにも、積極的な運動も控えた方がよいと言われています。妊娠初期は食生活 で便秘を予防・解消しましょう。

やはり食物繊維と水分は必要です。きのこや根菜などを積極的に食べるように心がけましょう 。

体を冷やさないように温かいおつゆやスープにして食べると、つわり中でものどを通りやすいのではないでしょうか。

またヨーグルトや納豆などの発酵食品はおススメです。特に私が効果的だったのはヨーグルトとドライプルーンでした。また優 しい刺激で排便を促し、痔も予防してくれる温水洗浄トイレの使用も効果的です。

体に優しいケアで便秘を予防し、幸せなマタ ニティライフを送りましょう。


便秘関連情報

妊娠時は便秘になりやすいといわれています。 自然なものでスッキリします! →妊...... 妊娠時は便秘になりやすいといわれています。 自然なものでスッキリします! → 妊娠中便秘解消>>... 妊娠3ヶ月目 妊娠4ヶ月目 妊娠5ヶ月目 妊娠6ヶ...
妊娠 便秘

メニュー
 
 
Copyright (c) 便秘についてのオススメWEBサイト All Rights Reserved.